姫路市では、火災情報をテレフォンサービスでお知らせする「消防局テレガイド」というサービスを運用されています。

これは、たとえば「消防車のサイレンが聞こえた!どこかで火事だ!」と思った市民の皆さんが、専用番号「079-289-3000」に電話をすれば、自動音声(ロボット)が場所や内容の概要を教えてくれるという便利なものです。

ちなみに、「火災の場所を聞くために119番をすることは、絶対にやめてください!!」。
火災発生時は、同じ火災に対してただでさえ多くの方からの通報が同時にあるそうです(見つけたら、まずみなさんがそれぞれに通報しますもんね)。そのうえで、さらに「どこで火事!?」のような問い合わせがあると、緊急の通報にも影響がでます。絶対にやめましょう。火災の場所を知りたいときは「079-289-3000」です。携帯電話に登録しておきましょう。

さて、この便利なサービスと連動しているのが「FMゲンキ リアルタイム火災情報」です。これは、火災が発生し、第2出場以上の体制になった場合(比較的大きな火災です)、消防局からFMゲンキに自動的に連絡があり(ロボット)、その電話をうけてFMゲンキの生放送中の番組内でお知らせするものです。

人力で電話を受けて放送しますので、生放送中の対応のみとなります。録音番組の間などはアナウンサーがおりませんので、対応しません。

尚、この「リアルタイム火災情報」は、火災発生時に付近の皆さんに緊急車両の優先通行をお願いするために放送しています。

投稿者プロフィール

編成もわもわ
2004年8月入社。
当初営業企画課に配属されるもわずか3カ月でクビになり、放送総務部へ異動。
ちなみに、前職は写真屋さん。