最低賃金が上がっています。

現在、兵庫県の最低賃金は844円です。昨年と比較すると25円上がっています。
弊社の場合、ざっくり年間で合計1万時間程度、ディレクターは働いていますので、ベースアップとして年間25万円程度の上昇です。これに加えて、少子化や雇用環境の変化などにより、採用状況も悪化(企業側から見てですが)しています。

ところがスポンサーさまからのご出稿が唯一の収入といえる弊社では、なかなか収益の増加ということが困難でもあります。限られた収支の中でやっていくためには、ありきたりですが「生産性の向上」しかありません。

また、新人の募集・採用・教育というものには、とにかくお金がかかります。ディレクターのような専門的な仕事の場合、私の感覚では一通りのことができるまで最低1年。まぁまぁかな、というレベルには3年。この間、先輩スタッフがしっかりサポートしていきます。

FMゲンキでは「ワークライフバランス宣言企業」として、有給消化率100%・産前産後休暇の取得・子連れ出勤の奨励・ITを活用した情報の共有化とコミュニケーションの深化・定期的な面談など、仕事と生活の調和が取れた職場づくりを実践しています。

厳しい情勢ではありますが、せっかく姫路にあるラジオ局なのですから、地元で採用したディレクターとともに、市民のみなさんの命を守り、暮らしを豊かにする放送局を目指していきたいと考えています。

投稿者プロフィール

編成もわもわ
2004年8月入社。
当初営業企画課に配属されるもわずか3カ月でクビになり、放送総務部へ異動。
ちなみに、前職は写真屋さん。