旅行好きで知られる(?)私、もわもわですが、数年前まで「絶対に泊まりたくない」と思っていたのが、カプセルホテルでした。

10年程前、大阪で知人達と飲み歩いたときに、どうしてもやむを得ない理由で泊まったことがあるのですが、部屋もないわ、鍵もないわ、エレベータの中でしらんおじさんに携帯電話のアンテナで突っつかれるわ・・・(汗)。

そんなろくなイメージが無かったのですが・・・。無かったのですが・・・・。

FMゲンキでもおなじみ「ジンケトリオ」の佐々木健二さんのfecebookには、かなりの確率で「サウナでぷはー」な写真が投稿されていまして。それが、気持ちよさそうなのです。

さらに、最近はビジネスホテルの価格も(関東方面は特に)値上がり傾向。安月給なので(愚痴)、おいそれと止まれなくなってきました。そこで、数年前に意を決して、カプセルホテルとやらに泊まることにしました。
楽天で検索しまくって、評価を見て、行ったところが、千葉県の「船橋グランドサウナ」。
ここが、なかなか良い感じで、広いお風呂と狭い個室(カプセルですから)がたまりません。
壁にかけてあった「長嶋監督」の「サウナで健康!」というようなポスターも泣かせます。

そんなわけで、まだ数件ですが「カプセルホテルに泊まるための旅」を時々しています。

image

ここは、某県某市にある某カプセルホテル。
最近のお気に入りです。そして、何がお気に入りなんだろう?と考えてみました。

・ とにかく清潔。リニューアルをして数年(ただし客室は昔のママだそう)ですが、本当にきれい。トイレもきれい。
・ 行き届いたメンテナンス。常にスタッフが巡回していて、タオルや髭剃りなどが少しでも減ると、どんどん補充されています。
・ 明るく元気なフロント。お客とかかわる時間は一瞬なのですが、とにかく応対力が高いです。
・ 食事が美味しい。やっつけ仕事ではなく、普通の食堂と同じ値段で、美味しい夜食が食べられます。
・ 個室にコンセントが付いている。これ、重要です。
・ これらを踏まえて(?)店内が平和(笑)

「清潔感」や「メンテナンス」、「明るく元気な対応」は、FMゲンキでも見習うことができそうです。
学びは街の中にありますね。

投稿者プロフィール

編成もわもわ
2004年8月入社。
当初営業企画課に配属されるもわずか3カ月でクビになり、放送総務部へ異動。
ちなみに、前職は写真屋さん。