ときおり、インターネット放送のトラブルでご迷惑をおかけしております。申し訳ありません。

トラブル発生から状況把握・復旧の速度を少しでも早めるために、ネットワーク監視システム(NKS)の稼働を開始しました。大げさです(笑)。

これは、インターネット放送に関係するシステムのうち、自社管轄分について、定期的に稼働状況を確認し、トラブルが発生している場合は、即座にメール通知・局内音声告知を行うものです。インターネット放送については、人的に常時監視を行っておりませんので、場合によってはトラブル把握に時間がかかっておりましたが、これにより状況把握が早くなるものと期待しています。

ただし、生放送時間帯以外でトラブルが発生した場合は、申し訳ありませんが、生放送時間帯での復旧対応になります。夜間等でも通知はくるのですが、そのたびに出勤命令をだすことは、労務管理上問題になってしまいます(最近、なにかと・・・)。「なんかあったら対応する」というのは手待ち時間になって、勤務時間としてカウントされますが、それをやってしまうと大赤字に(涙。

インターネット放送は、放送エリア内にかかわらず電波が届きにくい地域の皆さんのために特別の許諾をえて放送しています。また、24時間監視・対応の電波と違い、インターネット放送はあくまでサービスの一環として実施しております(FMゲンキではインターネット放送開始前・後でも電波料やCM放送料の値上げは行っていません)。なにとぞご了承ください。

インターネット放送は現在のところ「サイマルラジオ」と「Listenradio」の2系統で放送しています。現時点では、一部重複する部分がありますので、3月末までには解消し、どちらかだけでも稼働できるような状況を確保したいと考えています。

ただし、ネットワークそのもののトラブル、相手側サーバー等のトラブル、リスナーさんのネットワーク・パソコンのトラブル等の際はそれらが解消するまで復旧できません。FMゲンキで対応できる範囲を超えてしまいますので、そちらもご理解いただければと思います。

なお、安定動作のため、リブートまたはバージョンアップ作業を行います。そのため、臨時にメンテナンスとしてインターネット放送を休止する場合もありますのでご了承ください。

投稿者プロフィール

編成もわもわ
編成もわもわ
2004年8月入社。
当初営業企画課に配属されるもわずか3カ月でクビになり、放送総務部へ異動。
ちなみに、前職は写真屋さん。