新長田を歩きました。

新長田の駅前は、「アスタくにづか」という高層ビルが立ち並んでいます。
ビルとビルの間に商店街がありますが、なかなか厳しいようです。
地下街もあるのですが、営業しているお店が少なく、様々な問題点があるようです。しかし、計画ではこのようなビルが17棟建つとか。
このあたりは、専門家ではないのでなんとも評価できないのですが、「震災復興=大都市化」という公式は少しさみしいようにも思えます。

商店街の一角に「震災ミュージアム」として展示スペースがあります。
新しいマンションが増えているわけですから、地域外からの入居者も多いのではないかと推測されます。
となれば、ますます震災の経験を持つ人が少なくなっているはず。
このような「語り継ぐ場所」があるということは、とても大切なことだと思います。

 

Follow me!