コミュニティFMには「陸上無線技術士」という資格を持ったスタッフが必要です。
FMゲンキでも技士さんがいますが、この資格がとてつもなくむつかしいのです。
総務省の資料では、第1級・第2級を合わせて年間通算7万人ぐらい合格者がいるようですが、どこにいらっしゃるのか??というぐらい、希少価値の高い資格です。
★「年間」→「通算」に誤っておりました。ご指摘いただきありがとうございました。
そんな中、総務省さんが昨年12月に無線資格の規制緩和についてパブリックコメントを募集されていました。
www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu12_02000102.html
この規制緩和が行われると、「第1級・第2級陸上”特殊”無線技士」という資格でOKということになりそうです。

”特殊”が付くと、「こっちのほうが難しそうやん」と言われますが、その逆で、無線設備の”特殊な一部のみ扱う”という解釈がわかりやすいように思います。

かつて私もむつかしいほうの資格取得を目指していたのですが、全く歯が立たず(笑)。そのまま終えるのも悔しいので、ほぼ一夜漬けで「第2級陸上特殊無線技士」を受験。偶然にも合格しておりました。これが10年ほど前の出来事です。

もし規制緩和がなされると、この10年前に取得した資格が大いに役立つことに。
当時は「なにそれ?」と言われながらも、「スピード違反のレーダーが扱えるで!」とわけわからん話をしていました。

弊社内でも、規制緩和を見越して、資格取得に励む機運が高まってきています。
私も(合格者として(笑))、教材制作などでバックアップしています。
合格目指してがんばりましょう!!

※ちなみに、その時に第1級陸上”特殊”無線技士も受験したのですが、圧倒的に難しく、歯が立ちませんでした。もちろん、陸上無線技術士は、4科目のうち法規しか合格できませんでした。文系には無理無理・・・。

投稿者プロフィール

編成もわもわ
編成もわもわ
2004年8月入社。
当初営業企画課に配属されるもわずか3カ月でクビになり、放送総務部へ異動。
ちなみに、前職は写真屋さん。