JR・山陽電車明石駅の目の前に広がる明石公園。
駅のホームから櫓がみえますが、その周辺には芝生広場や野球場など、広大な空間が広がっています。
駅の北側に降りて、西(左手)へ進んだ入り口から入る方が近いです。うっかり東に行くと、やや遠回りです。

目的の詩碑は、「西芝生広場の北側(櫓下)」にあります。

私はこれを知らずに、櫓の近く(つまり明石城の天守台)まで登りました。見学は無料ですが、すごい距離を歩きます。明石公園は駅から見る以上に、広大です。

西側のやぐらの下ぐらいにあります。

碑の高さは、209センチ。石碑の建立にかかわったジャイアント馬場さんの伸長と同じだとか。

石碑には「これは」という詩が刻まれています。

阪神淡路大震災の概要も刻まれています。

●名称 明石公園 詩碑
●場所 〒673-0847 兵庫県明石市明石公園1-27
●WEB www.hyogo-park.or.jp/akashi/
●行き方 JR・山陽電鉄明石駅下車。北口から西へ歩く。公園の入り口から西側のやぐらを目指して芝生をぐるっとあるけば、櫓の石垣の下あたりにあります。

ちなみに、私のようにうっかり「櫓」まで行くと、こんな景色が楽しめます。

天守台や展望台からは明石駅前や明石海峡大橋も見えます。

明石城は天守閣は作られませんでした。天守台が残っています。

投稿者プロフィール

編成もわもわ
編成もわもわ
2004年8月入社。
当初営業企画課に配属されるもわずか3カ月でクビになり、放送総務部へ異動。
ちなみに、前職は写真屋さん。