姫路市休日夜間急病センターは、日中には何ともなかったのに、夜中や休日に突然腹痛や発熱に見舞われた時に応急処置をしていただける施設です。決して、夜中にやっている診療所ではありません。

しかし、この時期、特に子供さんは日中元気に走り回っていても、夜中に突然発熱をしたり、嘔吐・下痢などの症状が出ることがあります。「急病センターに行くべきか?!」判断に迷う時があります。

そんなときに便利なのが「姫路市救急医療電話相談」です。

●対象は、小児科
●相談時間は
・月曜日~土曜日は、午後8時~午前0時まで
・日曜日と祝日、休日、年末年始の12月31日~1月3日は、午前9時~午後6時までと午後8時~午前0時まで、相談できます。
・専任の看護師が応対します。

・電話番号は、079-292-4874、079-292-4874
「ふくつう しんぱい なし」です。

※救急医療電話相談は、診断や治療を行うものではありません。
※また、健康相談や育児相談などの相談窓口ではありません。ご了承ください。
※午後8時~午後10時の間は、電話がつながりにくい場合があります。

年末年始は医療機関がお休みになります。調子が悪そうと感じたら、できるだけ早めの日中にかかりつけのお医者さんへ行くことが重要ですが、時間外に調子を崩した場合は、まず救急医療電話相談を利用されるの選択肢の一つとして、メモしておきましょう。

投稿者プロフィール

編成もわもわ
編成もわもわ
2004年8月入社。
当初営業企画課に配属されるもわずか3カ月でクビになり、放送総務部へ異動。
ちなみに、前職は写真屋さん。