姫路市休日夜間急病センターは、日中には何ともなかったのに、夜中や休日に突然腹痛や発熱に見舞われた時に応急処置をしていただける施設です。決して、夜中にやっている診療所ではありません。

しかし、この時期、特に子供さんは日中元気に走り回っていても、夜中に突然発熱をしたり、嘔吐・下痢などの症状が出ることがあります。先日ご紹介した「姫路市救急医療電話相談(292-4874)」のアドバイスや自身の判断により急病センターに向かう場合、気になるのが「待合状況」です。

うちの子が体調を崩す・・・ということは、他の家の子も体調を崩すわけですが、そうなると急病センターは大混雑。しかも、付添として、ママやパパだけでなく、おじいちゃん、おばあちゃん、妹、弟までやってくるから、待合所も大混雑。インフルエンザが流行っていたりしたら、気がきでありません。
なぜか、時々受付の人や看護師さんにキレる人がいるそうですが、その対応をしていると、どんどん時間が無駄遣いされます。

付添は最小限の人数で・・・が大原則ですが、その上で確認しておくと便利なのが「待合状況」確認サービスです(私、先日、知りました)。

www.himeji99iryo.or.jp/mobile/index.html

このアドレスにアクセスすると、待合状況を確認することができます。

繰り返しますが、「調子が悪そうな予感がしたら、日中にかかりつけのお医者さんへ早めの受診」が大原則です。急病センターは夜間診療所ではありません。しかし、やむを得ない場合はお世話にならざるをえませんので、みんなで思いやりを持って、貴重な施設を大切に利用させてもらいましょう!

【姫路市休日・夜間急病センターの診療科目と時間:最新情報は必ず公式ページでご確認を!!!】

www.himeji99iryo.or.jp/index.html

●夜間の急病のとき
・診療科目:内科、小児科
・受付時間:午後8時30分~
・診療時間:午後9時~翌日午前6時
・診療日:毎日

●休日(昼間)の急病のとき
・診療科目:内科・小児科・眼科・耳鼻いんこう科
・受付時間:午前8時30分~
・診療時間:午前9時~午後6時
・診療日:日曜日・国民の祝日、盆(8月15日)・年末年始(12月31日~1月3日)

 

投稿者プロフィール

編成もわもわ
編成もわもわ
2004年8月入社。
当初営業企画課に配属されるもわずか3カ月でクビになり、放送総務部へ異動。
ちなみに、前職は写真屋さん。